<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
第20回お泊まりキッズサンガの2日目、本堂に張り巡らせれたカヤの中でお目覚めです。なかには蚊帳の外になっている子もいましたが愛嬌です。
a0144016_11571311.jpg

a0144016_11571309.jpg
AM6:30 ラジオ体操
眠そうですが、中学生スタッフに合わせてなんとか第2体操まで出来ました。

a0144016_11571383.jpg
出席証明
ラジオ体操の出席カードを持ってくる子がいますが、正尊寺ではハンコを押しません。
その代わりに名札の裏にちゃんと『参加証明書』が印刷してあるので、それを地域のラジオ体操で役員さんに見せて捺印してもらえるように配慮しています。

ちなみに名札の正尊寺刻印の下の赤青の丸印は
寝る前におしっこ
アレルギー
投薬
の、依頼のあった子に現れます。
スタッフは全員丸3つ、今回参加者では水色と青2人だけでした。

a0144016_11571390.jpg
AM7:20 お朝事
朝のお勤めは『正信偈』草譜六種引きです。
調声は藤原法務員が担当し、住職は姿勢を正して歩く係になりました。
声も出てお勤め最後まで正座で頑張った子が7割以上の感じでした。

a0144016_11571371.jpg
AM7:45 お掃除
箒や雑巾を出すのもめんどくさいので、いつもお掃除は指だけ使います。
朝は大小こだわらず30pieceのゴミを探します。


a0144016_11571367.jpg
細かなゴミ
60名で30個けっこう細かい物を探さないと集まりません。
常連の子どもたちは要領よく探しますが、初めての子はなかなか大変そうですが、本堂は何となく綺麗になった感じです。

a0144016_12470636.jpgAM7:40 朝食配膳
朝食は庫裡の広間で頂きます。
中学三年生のT橋君スタッフとして参加3年目、率先して働いてくれ頼もしい存在です。
a0144016_12470657.jpg中1スタッフ
今年中1になりスタッフ入りした2人は春の十三参りにも参加してくれた少女です。
中学になってスタッフの立場でとても良く働いてくれ、メチャクチャ助かりました。
a0144016_12470640.jpgAM8:10 朝食
昨夜あれだけ食べたのに「ハラへった!」と広間になだれ込んできました。
1テーブル8名のセッティング、女子は足らない班も有り、あわてセットの場面もありました。
a0144016_12470673.jpgシンプル朝食
朝食はご飯と味噌汁、ノリ玉フリカケと味付け海苔、梅干しは紀州丸惣の鰹梅、ご飯がすすみます。

a0144016_12470601.jpgおかわり
ご飯もお味噌汁も一杯作っています。
お味噌汁4杯もおかわりする子いて、厨房担当は大喜びでした。
a0144016_12470616.jpgデザート
北海道から届いた夕張メロンは超人気、最初に売り切れました。
孫は大好きでカジッていますが、子どもたちにはスイカが人気薄、不思議でした。
a0144016_12470619.jpgAM8:55 盆踊り稽古
8月13日に開催される盆踊り大会に向けて、本願寺音頭(おやまおんど)の踊り子養成です。
プロジェクターで大写しした踊りを見ながら、バッチリ練習です。

a0144016_12470629.jpg本番さながら
子どもは覚えがメチャ早いです。
2回ほど映像を見れば憶えてしまう、3回目はスクリーンを上げ、本番の踊りのように大きな輪になりました。


a0144016_21554884.jpg
AM10:10 室内オリンピック
少し時間が押してのスタートとなりました。
昨夜、中学生スタッフが考え、点数ボードを作ったプログラムで行われました。
この室内オリンピックの順位が、お昼の流しソーメンのポジションが決まるとあって、子どもたちのテンションは上がります。
a0144016_21545455.jpg
中3T橋くんジュニアリーダで習った対抗ゲーム、身近にある物をアイテムにして、4種目のゲームをしてくれました。
a0144016_21545480.jpg
宝さがしゲーム
5種目目のゲームは住職得意のフィギア宝探しです。
合図とともに一斉に境内に隠されたアイテムを探しに走って行きました。

a0144016_21545454.jpg
今年のボーナスポイントは?
子どもたちなりに考えながら、見つけたアイテムテクすぐ採らず、考えながらゲットしていきます。
75匹しか隠してなく、3アイテムしか余裕がないのです。
a0144016_21570200.jpg
並べる
採ってきたアイテムを班ごとにつなげ、一番長く繋げて伸びた班が優勝です。
a0144016_21545417.jpg
ボーナス
今年は大サービスのiPadに格納された30アイテムの写真を見せながら、同じアイテムには50㎝の紙テープが列を伸ばしていきました。

a0144016_21545472.jpg
計測
全てのボーナスが発表され、紙テープで延長されたフィギアの列を計測です。
巻き尺を使い、センチ単位がそのまま得点に反映します。
いつもならここで女子チームに大どんでん返しが起こるのですが、今年は元気印の男子チームがそのまま逃げ切りました。
a0144016_21545400.jpg
表彰式
優勝から順番に中学生スタッフの手でデカいダンボールの商品が渡されていきます。
最下位のおしゃま3チームは「どべ」という表記に怒りを表していました。

a0144016_21545500.jpg
景品分配
大きなダンボールの景品ですが、中身はほとんど新聞紙、その間に飴チャンが混ざっているだけに、またおしゃまさん達は怒り心頭のようでした。


a0144016_04045473.jpgAM11:30 ソウメン流
6m3本つなげた一直線の流しソーメンは室内オリンピック佳境の頃にセット完了です。
3個の駒で微調整しながら、イイ感じでの水流を作ってもらえました。
a0144016_04045466.jpg12:20 スタンバイ
班ごと順位に従って好きな場所を選んでスタンバイです。
優勝の男の子は一番上流を占拠し、意気揚々と索麺が流れてくるのを待ちます。
さすがに最上流では、索麺のダムも造れずいがいと早く満腹になり姿が消えていました。
a0144016_04045485.jpg中流
まん中辺はちょうど良い高さで、中間地点から索麺を投入し、一番食べやすい所のようでした。
a0144016_04045452.jpg最下流
最下流の女子は男子の唾が入っとるとか我が儘いい、直接お椀に麺を入れて食べていました。
しかし、最上流の男子が満腹し居なくなるとちゃっかり最上流で最後まで食べていました。
こうして、60名超の恒例ソウメン流し、境内に歓声が響き渡っていました。
a0144016_04045421.jpgPM1:00 集合写真
ソウメン流しが終わり一段落、皮肉なもので夏の日差しが戻ってきました、その眩しい境内で子どもも大人も全員集めて記念写真です。
6段脚立のてっぺんから広角で、皆んなの顔が写ります。
a0144016_04045438.jpgPM1:10 俳句
今年は総代で元教育長のT井先生が俳句の指導に来て下さいました。
事前にあと一行だけ書き込めば完成する用紙に種類準備し、1人四句ずつひねることに・・・
①たのしさや キッズサンガの ○○○○○
②もういかん ○○○○○○○ ひがくれる
③たのしさや キッズサンガの ○○○○○
a0144016_04062756.jpg
ごえんさん 急にぶち切れ おこられる 1班TA
もう夜だ 楽しい夜の 宵あそび 4班IS
よるの寺 みんなうるさい ねむれない 4班TM
友だちと 寝ないときめて 寝ぶそくだ 1班KS
徹夜しよ なんていうけど 寝てしまう 3班NH
火のかげん まきまきパンは むずかしい 3班KM
カキ氷 頭キンキン つめたすぎ 3班TY
友だちと みんなで遊ぶ 宵あそび 1班N
a0144016_04062714.jpg
宵あそび 楽しいゲーム いっぱいだ 4班MM
夏休み お寺であそんで 楽しいな 4班KH
夏休み お経をよんで つかれたよ 4班HA
しゃてきがね とても楽しい よいまつり 2班IT
遅くまで おしゃべりしてた もう朝だ 4班KH
みんなねて ひとりぼっちの 夜でした 4班MK
そうめんを 流して食べて おいしいな 2班OT
a0144016_04062763.jpgPM1:40 閉会式
お勤めは『さんだんの歌』
今年はイギリスから里帰り参加の子もいたので"Don't worry”.と英語で片時も離れない阿弥陀様の存在、記憶の隅にインプットして欲しいと再度話しました。


a0144016_04062759.jpgPM2:00 解散
なだれ解散にすると必ず忘れ物がでます。
ロッカールームから各自荷物を纏め本堂に集合し、各所点検して忘れ物のを提示しながら確認します。
下着やタオル、給水所のmyコップ、本堂に忘れ物ゼロ点検をしてから解散です。
a0144016_04062730.jpgさようなら
三々五々。お迎えの保護者と共に山門を出て行きます。
ヤレヤレ今年も無事に子どもたちの記憶に残るサマースクールに成ったかな・・・
還暦前の住職歯足が棒のようになっていましたが、スタッフご協力の皆様もお疲れもことと思います。
ご協力の皆様ありがとうございました。




平成6年8月第1回お泊まり会を開催して満20年、20回目となる正尊寺お泊まり日曜学校が64名の申込者で開催されました。a0144016_08343215.jpg

8月5日午前急ピッチで受け入れ準備が進められました。
a0144016_13214422.jpg駐車場ポールにはキッズサンガ幟を掲揚し、境内にも幟を配置し向拝つり看板も設置して雰囲気盛り上げます。
a0144016_13392604.jpg食事や宵遊び会場となる庫裡の東通路には日除けのターフテントが張られます。
孫の参戦で、貼る位置を間違えたのはご愛敬でした。
a0144016_13394749.jpgロープの長さを微調整しながら、ベストの日陰ができるようまく張れました。
テーブルや長イスも総動員した、80名超の食卓を確保しました。
a0144016_13400510.jpg夕方にわか雨に見舞われ、日除けでなく雨よけの屋根となりました。
急遽庫裡側の紐の位置を変え傾斜を付け雨水が貯まらないように、付け替えてもらえました。
来年からは最初からしておきます。

a0144016_13511624.jpg厨房では水分補給の麦茶が80ℓ回転釜で大量に沸かされます。
a0144016_13513384.jpg今年は良いアイデアを思いつきました、お茶を55ℓ寸胴鍋に移し、シンクにためた流水で冷やすのです。
道具は使いよう!
a0144016_17010088.jpg
本堂縁には3器のキーパーにチョッと冷えた麦茶を置き、myコップザルの中に各自持ち寄ったコップを置き、給水場とします。

a0144016_13514000.jpg本堂には受付兼用になる念珠掛けボード設置です。
タックシールを貼り、名札を引っかけておきます。
これを見れば出欠が一目瞭然、優れものです
a0144016_13514309.jpgトイレのスリッパも子どもサイズを買い足しました。
目隠し糸のれんを外すことを忘れて、子どもたちが絡まっていました・・・
注意です
a0144016_17140027.jpgPM1:00 受付開始
定刻前には保護者に連れ添われ参加者が次々に集まってきます。
班別参加者表を確認して、カバンから念珠を出して掛け、名札首に掛け荷物をロカールームにかたづけます。
まだチョッと不安の顔しています。
a0144016_17142752.jpgPM1:05 オリエンテーション
諸注意や日程の説明、音楽礼拝の練習など行います。
14の学区、男子30名、女子34名の集団生活の始まりです。

a0144016_17150103.jpgPM1:40 開会式
・お勤め『らいはいのうた』
・ご院さんのお話
・真宗々歌

阿弥陀様のおうちでのお泊まり、24時間阿弥陀様を意識しながら、大きな声でお礼のお念仏を称え、仲良く楽しく過ごしましょう。

a0144016_17151746.jpgPM2:00 学習
お焼香を体験し、お焼香の意味や作法をおぼえてました。

a0144016_17153963.jpgPM2:40 おやつタイム
正尊寺夏のおやつは「カキ氷」です。
今年は曇りで、奪い合いのような、苛立ちの行列は出来ませんでした。
a0144016_17162177.jpg氷シロップ
イチゴ、マンゴ、ラムネ、グレープの4種にコンデンスミルク。
今年の一番人気はラムネミルクで、チアノーゼのように紫色になった唇をした子がたくさんいました。

a0144016_18265206.jpgPM3:00 クラフト
思い出のプラバンキーホルダーを作ります。

a0144016_18265213.jpg女子はイメージが固まるまで、チョト思案が長いようですが、作品はカラフルで可愛い絵柄のキーホルダーが多くなりました。

a0144016_18265285.jpg多くの男子は単純な線画が主流、まだ時間はあるけれどすぐ焼きに来ます。
新人初体験の藤原法務員くんには格好のアイドリングチャンスになっていました。
a0144016_18265234.jpgPM4:30 風呂へ出発
今年もくるみアンパンマン号と乙姫号、伝導車の3台でギュウギュウ詰めにしてお風呂へ出かけました。
a0144016_18265271.jpgPM4:45 かけ洞到着
岐阜市のゴミ焼却炉余熱を利用したプラザ掛洞、受付の担当者とフレンドリーに予約しておくと、会議室にクツ置き場を特設してもらえます。
こうして並べておくと靴の間違いもなく、人員の把握も簡単で助かります。
a0144016_18265274.jpgPM17:20 風呂上がり
入浴制限時間は30分、会議室には麦茶のキーパーを持ち込み、水分補給所を作ります。
ジュースが欲しいという我が儘な子もいますが、ビシッと「お茶しかない」と返答し、ワガママ言わせません。
a0144016_18265216.jpgPM6:00 夕立
お寺に戻り休憩中、激しい通り雨に見舞われました。
食事会場のターフに水が貯まり大変でいたが、子どもたちせっかくお風呂に入ったのに、またビチャビチャになって、水落をしてくれました。

a0144016_18265286.jpg食卓退避
雨を避け、食事テーブルを雨のかからない車庫やテントの下に移動し、夕食会場の確保に気を遣いました。
最悪土砂降りでも何とか詰め詰めで、食卓各保はできそうになりました。
a0144016_18265289.jpg
PM6:20 火おこし
北側ガレージの屋根の下では、巻き巻きパン用の炭火が熾しにかかられました。
電動ブロアーが活躍し、一気にイイ感じの熾火になっていきました。

a0144016_18265308.jpg
PM6:20 お夕事
夜のお勤めはオリエンテーションで練習した、CDに合わせての音楽礼拝です。
みんなで「ガッチャーミー」と大きな声でのサンスクリット番お経を読むことができました。
a0144016_18283077.jpg紙芝居 
多くのいのちに生かされていることを感じてもらいたいという思いから、法話の代わりに『いのちをいただく』の紙芝居を読みました。
何度も聞いている子もいますが、皆真剣に聴いてくれていました。

a0144016_00354887.jpgミニピザ仕込
厨房では女性軍が夕食の仕込みが進められています。
子どもたちの好きなミニピザも鉄板に置いて焼くだけまで仕込んでいました。
今回はお好み焼き風のソース味トッピングも増えました。
a0144016_00354818.jpg巻き巻きパン仕込
子どもたちがお風呂に行った頃から、6㎏の粉からパン生地がこねられ、発酵させ96個の丸い種に分割されした。
今回はスタッフが増えた分完売、来年はあと1㎏増やそう。
a0144016_00354848.jpgPM6:50 夕食
にわか雨のため雨間を待ち、少し遅れての夕食開始となりました。
北側駐車場は巻き巻きパンを焼く子どもたち一杯になりました。
a0144016_00354793.jpg巻き巻き
毎年来る子は要領よく、丸い種を伸ばし、竹の棒に巻き付けていきます。
初めての子は不思議そうに作っていました。
a0144016_00354823.jpg焼き焼き
3ヶ所の炭火グリルを取り囲むように竹竿が並び、お腹も減って一生懸命焼いていました。
a0144016_00354821.jpgいただきます
カレーライスと巻き巻きパン、差し入れのカラフルなラムネも食卓に置き、食が進みました。
食べ過ぎで気持ち悪くなる子がいたのには参りましたが、宵遊の頃には復活していました。
a0144016_00354856.jpg感謝
にわか雨の最中、機転を利かせ、会場の模様替えや火起こしなど、大勢の大人スタッフや保護者の方にお世話になりました。
おかげで楽しい境内夕食会になりました。
ありがとうございました。


PM8:10 宵あそびの説明を本堂で聞き、遊びチケットの入った名前入り金魚すくい袋をもらい、いよいよお楽しみの一時間です。
a0144016_06431507.jpga0144016_06494466.jpga0144016_07434333.jpg

a0144016_08024612.jpgPM9:20 就寝準備
楽しい宵あそびが終わると、本堂で寝る準備が始まります。
松村ふとん店の合宿用敷布団を敷き詰めます。
この薄い布団がお泊まり会には最高です、一式650円(配達代5,000円別途)
a0144016_08030208.jpgシーツ敷き
2人一組でシーツを全ての敷布団に掛けます。
まだどの布団に寝るのかは、決まっていません、全員の巨大布団を作るように指示が飛びます。
a0144016_08030289.jpg蚊帳つり
歯ミガキお着替えを指示し、本堂から子どもたちを追い出し、8畳用、8面の蚊帳つりが始まります。
事前に準備したロープが降ろされ、実に手際よく貼られていきます。
a0144016_08034344.jpg準備完了
敷き始めから15分、難民キャンプのような蚊帳テント村が本堂にできあがりました。
各カヤ7・8名男女別で入るよう、仕分け作業は大変ですが、何とか文句を言わせず寝させることに成功でした。
a0144016_08030207.jpgPM10:00  就寝
本堂の電気を真っ暗にして「寝ろ!」と一括、でもなかなか静にはなりません。
子どもの夜更かし時間はスタッフは会議室で明日のゲームの仕込みです。
中学生スタッフがよく頑張ってくれました。