平成28年 中川北組キッズサンガ研修に参加
a0144016_07024667.jpg
今年も海の日の7月18日は根尾水鳥西光寺さんを会場にした、中川北組キッズサンガ研修会に参加です。
梅雨の合間の晴かと思っていたら、突然の梅雨明けとなったことを根尾の西光寺に行ってから聞きました。

a0144016_07025817.jpg12:30 出発
正尊寺からはワゴン車2台と自家用車1台、子ども11名と大人9名の参加です。
a0144016_07025843.jpgPM1:00 西光寺到着
昨夜帰省した孫も一緒に参加、2年生になったR君が今年もお世話をしてくれます。
a0144016_07025802.jpg会場の西光寺さんへ到着すると、向拝縁で受付をします。
副組長さんが電子タバコを燻らせながらの対応、こども達に害もなく良い感じでした。
a0144016_03554213.jpg
名札に名前を書いてもらい、それをケースに入れるとき、受付表に記録しておきます。
中川北組の後出し参加者名簿作成術です。
名札はラベルマイティーで簡単作成です。


a0144016_07035252.jpg本日のプログラムが張り出してありました。
会場の本巣市根尾はこの地独特のゆったりとした時間の流れがあります。
補には時間が刻んでありますが、大らかな目明日と考えなければなりません。
a0144016_07035219.jpg庫裡厨房では流しソーメンやミニピザの仕込みが始まっています。
正尊寺からも仏婦役員3名が協力してもらえました。
a0144016_07035255.jpgPM1:40 開会式
参加者の集合が遅れ気味で、10分遅れで開会式が始まりました。
お勤めは、大長老の最乗寺さんが担当の『らいはいのうた』で、皆んな一生懸命お勤めできました。
a0144016_07035261.jpgPM2:00 出発
時間が押したので、準備体操は省略して、ワークラリー出発でした。
靴を履いて向拝で記念撮影をしてから、いっせいに山門くぐって出て行きます。
a0144016_07044647.jpgPM2:10 水鳥墓地到着
根尾水鳥地区には立派な龕薦堂(がんせんどう)をを備えた火葬場があります。
今日のウォークラリーと言うよりも、単なる移動で、研修地に到着です。

a0144016_07045909.jpgレトロな火葬場火炉の入り口で、中島前組長さんから法話です。
お名号の石碑に囲まれた、火葬場での説教は生死にリアリティを感じさせてくれていました。
a0144016_07052241.jpg火炉の上には『往相門』『還相門』の金文字札が掲げてあり、ロケーションを十二分に利用した法話、こども達の心に聴き置かれたことでしょう。
a0144016_07052641.jpgPM2:20 おやつ
お墓の隣には樽見鉄道の駅があり、屋根付きの自転車置き場があります。
そこでおやつのカキ氷屋さん始まりました。

a0144016_07065140.jpg発電機持参
これさえ有れば何処でもカキ氷屋さんが開店できます。
HONDA-EM900Fは今年も快調に発電をしてくれました。
a0144016_07065672.jpg氷ミツ
今年は3色、定番のイチゴ・ブルーハワイに黄色系はマンゴーにしました。
ペットボトルにアイスピックで穴を開け、簡易のスクイーズボトルにして使います
a0144016_07070577.jpgPM2:38 レールバスが
1時間に1本しか走らない樽見鉄道、おやつを食べながら遭遇です。
持参の氷3貫目6P、1個残りおかわり自由でちょうどでした。
そろそろ、おやつも終了しお寺に帰ります。
a0144016_07070987.jpgPM3:00 帰還
梅雨明けの日差しをいっぱい受けて、お寺に帰ってきました。
根尾の山々は空気を浄化しているようで、暑くても清々しい感じでした。


a0144016_07071389.jpgPM3:07 遊戯あそび
本堂内に9ブース、あひるでぽん・入れてネット・わりばしダーツ・ビン倒し・ストラックアウト・豆つまみ皿移し・神経衰弱・輪投げ・射的と盛りだくさんのゲームコーナーが有りました。
a0144016_07073467.jpgPM5:23 念珠作り
子供たちが遊戯遊びで盛り上がりだした頃、縁側では腕輪念珠作りが店開きです。
しっかり準備されたアイテムで子供も大人もちゃんと作れました。
a0144016_07073860.jpgミニピザ
西光寺のBBQスタッフ毎年学習して要領が格段に良くなっています。
今年は焦げる事もなく四角いミニピザ大量に焼いて貰えました。
子供も大人も大うけです。
a0144016_07074351.jpgPM3:55 ソウメン流し
水鳥は孟宗竹の宝庫、毎年新しい青々した割竹でソウメン流しを楽しめます。
ミニトマトやキュウリも一緒に流れてきます。

a0144016_07075075.jpgタコ焼き
途中タコ焼きも本堂に運ばれてきました。
冷凍タコ焼きの焼き直しですが、美味しいくすぐに無くなってしまいました。

a0144016_07082031.jpg本山に協力
本山で推進している、キッズサンガの進化形「子ども若者ご縁づくり」の標語募集に協力です。
書きやすいように、A4の紙を準備しましたが鉛筆持っても子供たちはなかな筆が進まず、さて!良い作品が出るでしょうか?

a0144016_07083450.jpgPM4:40 雅楽を体験
先日のスッタフ寄り合いで出た今回の新企画です。
子供たちに本物の雅楽を体験させようという物ですが、時間が押して聞くだけになりました、やはり本物は子供の心も捕らえました。
a0144016_07083821.jpgPM4:55 閉会式
時間が押したので、雅楽の生伴奏での『恩徳讃』はそのまま閉会式用となりました。

組内のご院さん方、スタッフのご門徒方お疲れ様でした。
a0144016_07084235.jpgPM5:17 温泉到着
子供たちお楽しみの根尾うすずみ温泉到着です。
駐車場にはまだ沢山の車が駐まっています。
これでは余りはしゃげないかも!!


a0144016_07084522.jpgPM6:05 入浴終了
撮影禁止の張り紙があちこちに貼ってあり、他のお客さんも多かったので、いつもの裸写真は無しでした。
今回お土産でもらって腰に巻いた「入浴の心得」手ぬぐいを掲げての集合写真となりました。

PM6:35みな元気に正尊寺まで帰り解散しました。
※去年の中川北組キッズサンガ



by shoson-kids | 2016-07-18 18:40 | 行事 | Comments(0)
<< 第22回お泊まりキッズサンガ 1日目 28年6月 正信偈と数珠玉ブレ... >>